高橋文哉が愛用してる香水を調査!ブランドの候補は4つあった

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

香水・フレグランス
スポンサーリンク

この記事では、俳優・モデルとして活躍中の高橋文哉さんが、普段どんな香水を使っているのか?

愛用している香水をご紹介していきます。

香水は個性やセンスを映し出すアイテム。ファンならとうぜん気になりますよね。

高橋文哉さんは「かっこいい」よりは「かわいい」と言われるタイプ。

そんなイケメンの選ぶ香りは、さぞかし”い~匂い”がすることでしょう。

スポンサーリンク

高橋文哉と香水のエピソード

高橋文哉さんはどんな香りが好きなのでしょう? 今までにあった香水に関するエピソードをいくつか見ていきます。

ディオールのモデルとして注目

高橋文哉さんは2023年、モデルとしてディオールのアイコンシリーズ「ディオールスキン フォーエヴァー」の新アイテムを使用してメイクを披露しています。

2022年にはアンバサダーとしても登場していますし、以前にもミスディオールのアートイベントにゲストとして参加していることなどもあるので、ディオールとはかなり深い関係が築かれているように思えます。

とうぜんディオールを使っていそうですが、実際はどうなのでしょう?

柑橘系や金木犀の香りが好み

高橋文哉さんが好きな香りは、「柑橘系の香り」「金木犀の香り」です。

柑橘系の香りが好きなのは、爽やかで気分転換になるからだそうです。
多忙なスケジュールの中、ふっと息抜きができリフレッシュできる瞬間は必要ですよね。

これに関しては本人からの発言もありました。

また、金木犀の香りに関しては、「君の花になる」の共演者である本田翼さんが、
”ふみふみは金木犀の香り”とコメントしたことによって、高橋文哉さんの香水がファンの間でも話題になりました。

これは本人の発言ではありませんが、本田翼さんの証言により分かったことです。

香水に関する情報は少ない

高橋文哉さんは、自身の愛用香水についてあまり公言していないようです。
Twitterでそれとなくつぶやいているものはあるものの、「これ使ってる!」とハッキリ言ってるものはありません。

それだけにファンとしては彼がどんな香水を愛用しているのかが気になります。

香水に関する情報が少ないのは、

  • これまでのキャリアの中で様々なブランドのプロジェクトに関わっている。
  • これからも色んな形で関わっていく。

今後の活動を考えると、お気に入りの香水を明かしてしまうのはリスキーなのかもしれません。
なので事務所に止められているのかも・・・ と推測もできます。

 

高橋文哉が愛用している香水4選

高橋文哉さんが愛用している香水(と思われる香水)を4つご紹介していきます。

これらは過去使っていたものや、ファンの間で”使ってる”と噂されている香水です。

ブルガリ ブルー プールオム

ブルガリ ブルー プールオムは、 高橋文哉さんが公に愛用を認めた香水と言えます。

ただ、2018年の事なので現在は変っている可能性もあります。

様々な芸能界のお仕事や交友関係の中で、新たに出会った香りがお気に入りとなっているかもしれません。

 

ブルガリ ブルー プールオムの特徴

ブルガリのブルー プールオムは、2001年に発売されたコバルトブルーのボトルが印象的な香水です。
その清潔でさりげなくセクシーな香りが日本でも人気を集めました。

トップノートはジンジャーとカルダモンがスパイシーな印象。ミドルノートでウッディでありながらも甘さを感じさせる香りが広がり、ラストはムスクが深みと温かみを感じさせ落ち着いた印象を残します。

【ブルー プールオムの香調】
トップノート:ジンジャー、カルダモン
ミドルノート:タバコフラワー、ジュニパーベリー
ラストノート:チークウッド、サンダルウッド、シダーウッド、ムスク
ブルー プールオムの口コミ
爽やかで間違いない香りです。高校生の男の子が背伸びして付けてそうなイメージ。
爽やかでイケメンの香り。セクシーな香りです。
森の中のような香り。ウッディ系の香りが強く大人っぽい個性的な印象。

その後発売され爆発的な人気となったプールオムと違い、ウッディでスパイシーな甘い香りとなっているようです。

created by Rinker
BVLGARI(ブルガリ)
¥13,397(2024/07/18 12:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

ライジングウェーブ ウィル エタニティーブルー

2017年に投稿されたTwitterで、ライジングウェーブがめっちゃいい匂いと言っています。
ただ、ブルー プールオム同様に、過去にお気に入りだった香りなのか、現在愛用している香りなのかは確認できません。

 

ライジングウェーブ ウィル エタニティーブルーの特徴

ライジングウェーブは、香水や化粧品などを取り扱う株式会社フィッツコーポレーションのオリジナルメンズブランドです。

それぞれのシリーズによって異なる香りのアクセントがありますが、ウィル エタニティーブルーはフルーティフローラルの香りが特徴的なオードトワレです。

【ライジングウェーブ ウィル エタニティーブルーの香調】
トップノート:ペア、アップル、ピーチ、レモン、グレープフルーツ
ミドルノート:ミュゲ、ジャスミン、マグノリア、ローズ、グリーンアップル
ラストノート:ホワイトムスク、アンバー、サンダルウッド、ヴァイオレット
ウィル エタニティーブルーの口コミ
ライジングウェーブらしい甘い系ですが、これはかなりスパイスが効いている。
甘くて良い香り。ただし香りが飛ぶのが早いです。
夏向けの香り。若者にい合いそう。

高橋文哉さんが十代の頃に出会った初めての香水なのかもしれませんね。甘く爽やかな若者向けの香りのようです。

 

ソバージュ

アンバサダーとして、モデルとして関りが深いクリスチャンディオール。

普段から愛用している姿は公表されていないようですが、これだけ関わっていれば間違いなく自宅にあると思われます。

 

ソヴァージュの特徴

クリスチャンディオールの「ソバージュ」は、フレッシュな柑橘系の香りとウッディアンバー調の大人の色気がバランス良く漂う香水です。

カラブリアンベルガモットの清涼感とアンブロクサンの独特な魅力、さらにゼラニウムやラベンダーのフレッシュでありながらも深みと温かみのある香りが加わり、野性的かつ洗練された印象のフレグランスとなっています。

【ソヴァージュの香調】
トップノート:ベルガモット
ミドルノート:シセンペッパー、ラベンダー、スターアニス、ナツメグ
ラストノート:アンブロクサン、バニラ
ソバージュの口コミ
柑橘系の爽やかさ+重みのある香り。力強い中に色気が漂う。
トップノートはスパイシー。ミドルノートから甘く香る感じが好きです。
ベルガモットが爽やかに香りながら、ウッディーやバニラが暖かみを感じさせます。

ソバージュとはフランス語で「野生」。その名の通りワイルドな香りを表現しています。

 

SHIRO キンモクセイ オードパルファン

金木犀(キンモクセイ)の香りがしたことから、ファンの間で噂となった香水がSHIROのキンモクセイ オードパルファンです。

 

キンモクセイ オードパルファンの特徴

SHIROの金木犀の香りは、果実を思わせるフルーティさとほんのりとした洋酒のようなアクセントが特徴的。

金木犀とベルガモットのすっきりとした優しい甘さにスイートフローラルが加わり、リラックス感のある香りを演出しています。ラストはウッディやムスクが清潔感をもたらし、暖かみのあるバランスのとれた香りに仕上がっています。

【キンモクセイの香調】
トップノート:キンモクセイ、ベルガモット
ミドルノート:キンモクセイ
ラストノート:ウッディ、ムスク
キンモクセイの口コミ
かなり本物の金木犀の香りがします。
キンモクセイの甘い香り。ただウッディが入っているので微妙。
色々試したけど、やっと本物の金木犀の香りに出会えた。

金木犀の花の香りに似た華やかさとフレッシュな香りを楽しむことができる香水です。

created by Rinker
SHIRO
¥4,749(2024/07/17 18:32:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

香水はどんな時に使ってる?

高橋文哉さん愛用の香水を4つご紹介してきましたが、じっさい文哉さんは日常ではあまり香水は使っていないようです。

ここぞという時にだけ使うようですね。

公の場では使っていないことが多い

高橋文哉さんは、公の場では香水をつけていないことも多いそうです。理由は、自分の香りに周りが酔ってしまうのが嫌だからだそうです。

香水をつける理由は気分転換、特別な時にだけ使う

高橋文哉さんは、香水をつける理由を「気分転換」だと語っています。特に、仕事に行く前や、重要なイベントの前につけることが多いそうです。

また、自身がプロデュースしたアクセサリーについて語る際、特別な時にしかアクセサリーを身に着けないと言っていました。
これは香水も同様で、普段はあまり使わないけど、特別な時にだけ使うといったこだわりがあるようです。

 

まとめ

高橋文哉さんの香水の情報はそれほど多くはありませんが、その中で見つけ出した愛用香水は4つ。

  • ブルガリ ブルー プールオム
  • ライジングウェーブ ウィル エタニティーブルー
  • クリスチャンディオール ソヴァージュ
  • SHIRO キンモクセイ

これが現在も愛用しているのかは不明なのですが、好きな香りなのは間違いないでしょう。

この中のエタニティーブルーやSHIROなら価格も手頃なので試しやすいです。

プールオムやソヴァージュはそれなりの価格はするのでハードルは高いですが、COLORIAのような香水をお試しできるサブスクもあるので、そちらを利用してみるのも一つの方法です。

⇒ COLORIA 香りの定期便