寺泊魚市場の年末年始の営業時間と狙い目の時間!混雑を避けるには?

グルメ
スポンサーリンク

新潟で美味しいカニ、美味しい魚をお求めでしたら、やっぱりココですよね♪

寺泊にある魚市場で通称「魚のアメ横」

角上魚類が2店舗、寺泊中央水産が2店舗、山六水産が2店舗、カニの金八が1店舗の計7店舗の大型鮮魚店が立ち並んでいます。

ここに行って満足いく買い物ができないわけが無いのです!

でも、年末年始はむっちゃ混んでいますよね~

2018y12m13d_142844344

我が家も決まって毎年の大晦日には”ご馳走”を求めて車を走らせるのですが・・・

メッチャ早くから営業しているんですッ(*_*)

ゆっくり出掛けていると大混雑で車を停めるのにもひと苦労。。。ですから、なるべく早い時間に向かうべき!

じゃあ営業時間って? そして混雑を避ける方法って?

2019年の年末~2020年の年始の「寺泊魚市場の年末年始の営業時間」と、大混雑する大晦日の「混雑を避ける方法」をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

寺泊魚市場「魚のアメ横」の年末年始の営業時間は?

 

魚のアメ横には7店舗の大型鮮魚店が立ち並んでいます。
しかし、営業時間はバラバラではなく、全店舗同じ時間に合わせているようですね。

2019年年末から2020年年始の営業時間はこちら。

【年末年始の営業時間】

2019年12月29日(日) 8:00~17:00
2019年12月30日(月) 7:00~17:00
2019年12月31日(火) 3:00~17:00
2020年1月1日(水) 9:00~17:00
2020年1月2日(木)9:00~17:00
2020年1月3日(金) 9:00~17:00

皆さんがお買い物に向かう年末年始6日間の営業時間となっています。
年末の3日間は営業を開始する時間がまちまちなので気をつけてくださいね。

とくに人出が多い大晦日は朝3時からという超早い開店時間となっています。
それだけ営業時間に幅をもたないと混雑に対応できないのでしょう。

 

鮮魚以外にも美味しいおせちオススメ!


大混雑する大晦日の「混雑を避ける方法」

 

年末の30・31日の2日間。魚のアメ横には7万人以上のお客さんが新鮮なカニや魚を求めて来店します。
そのうち特に集中するのは31日の大晦日。

この日は混雑必至となりますが、混雑を避ける方法を3つのポイントでお伝えしたいと思います。

 

ポイント① 空いている時間帯に向かう!

 

空いている時間は朝8時前。9時以降は注意!

私も毎年大晦日は寺泊の魚のアメ横に向かうのですが、だいたい朝8時前には現地に着くように家を出ています。
新潟市内から高速は使わずに向かうので朝7時前に家を出る感じですね。

朝8時頃であれば駐車場にはまだ余裕があります。
でも、その時間以降はどんどん人出が増えてくるので9時以降はすでに駐車場は満車で空き待ちで大変な思いをすることでしょう。

私達が買い物を終えて買える時点ではいつも駐車場の空きがありませんから・・・

 

ポイント② 混んでいたら端の駐車場を使う!

 

混んでいると分かったら、無理して真ん中の駐車場を狙わずに、早めに判断して端の駐車場を使いましょう。

どんどん進んでいくと渋滞に巻き込まれ、Uターンすらできなくなってしまいます。
9時以降に現地に着いた場合は市場まで少し遠くても”空いている駐車場にすぐ入る”
そのほうが賢明です。

こちらは現地と駐車場の地図ですが、混んでいたら正面駐車場はあきらめて、地図上にある「中央海浜公園」の駐車スペースを利用するといいですよ。そこから歩いてもそれほど遠くはありません。オススメです!

駐車場は大型バス30台、乗用車300台、が停められるスペースがあり、周辺を合わせると乗用車約800台が停められます。

 

ポイント③ 端のお店で買う!

 

混んでいる時は端のお店で買う!

混んでいる時は通りの真ん中にあるお店は激混みです。お店の中は歩くのも大変。
家族連れでお子さんなんかも一緒だと迷子になっちゃうかもしれません。

買い物をしていても非常に疲れるので比較的空いている端のお店を利用しましょう。

どのお店で買っても美味しいものばかりですし、それほど値段も変わりません。
無理しないことですね。

向かって左端は山六水産、向かって右端は寺泊中央水産となっています。

 

ということで大混雑する大晦日に寺泊魚市場「魚のアメ横」に向かう場合は、

ポイント① 空いている時間帯に向かう!

ポイント② 混んでいたら端の駐車場を使う!

ポイント③ 端のお店で買う!

この方法で混雑をなるべく避けましょうね!!

 

美味しい鮮魚 おすすめは?

 

寺泊魚市場「魚のアメ横」で一番のすすめは?と言われると、新鮮で美味しい鮮魚はもちろんなのですが、

私がおすすめしたいのは、角上魚類の店頭で販売されているこの味噌汁。

「番屋汁(ばんやじる)」と申します。

2018y12m13d_140758724

カニの足を使った味噌汁なんですが、食べてる人皆が「あ~・・・これ美味しい~♪」と、うなるように声を揃えて絶賛しています。

カニの足が足りなくなると店員さんが次々と入れていくんですよね。超豪快!

こちらは見たところ紅ズワイガニを使っているようです。

寒い時期にいただくと声も出ないくらい感動!

これでたったの200円。。。ぜひ一度は食べてみましょう。

 

あと、店先で焼いている浜焼も美味しく楽しく食べられますね。

ずらりと並んでいるので小腹が空いた時はぜひご賞味を!

寺泊魚市場「魚のアメ横」で売っている鮮魚はどれもこれも新鮮で形も立派なものばかり。

安いかどうかはよく分かりませんが、とにかく美味しいものが手に入るのは間違いありません。

オススメとなるのはどのお店もやっぱりカニと言えるでしょう。新潟ということもあってズワイガニの品揃えは豊富です。

どれが良いかはお店の人に聞けば教えてくれます。身の詰まっている美味しいカニを選んでくれるでしょう。

そしてマグロなどの刺し身も凄く美味しいです。赤身なんて最高ですね。

あと脂の乗ったサケの切り身なんかも最高。焼くと外がパリッとして中はジューシー。皮まで美味しい感動の味です。

どれもこれも地元のスーパーでは手に入らないような上質な鮮魚ばかりです♪

 

鮮魚以外にも美味しいおせちオススメ!


まとめ

 

寺泊魚市場「魚のアメ横」の年末年始の営業時間は普段と違いかなり早い時間から営業が開始します。

2018年年末から2019年年始までの営業時間を確認して、とくに年末の混雑を避けるならなるべく早い時間に向かってください。

混雑を避けるポイントをもう一度確認しておきますね。

ポイント① 空いている時間帯に向かう!
ポイント② 混んでいたら端の駐車場を使う!
ポイント③ 端のお店で買う!

これで今年の年末年始は安心して寺泊へGO!です。